アイベックスエアラインズでの国内旅行について

全日空とのコードシェアしている

アイベックスと全日空とではあまりにも有名さが違いすぎますから、実はアイベックスの飛行機に乗って旅行していても、全日空の飛行機に乗っているものとばかり思っていた人も中にはいることは間違いないでしょう。
アナウンスで何かアイベックスとか言っているけれども、全日空の関連会社とか子会社かなと思って聞いていた人もいるかもしれません。
ですがこれは間違いです。
アイベックスは全日空とコードシェアしているという意味では関連の深い航空会社ですが、関連会社とか子会社ではありません。
全てのフライトが全日空とのコードシェア便ですので、わざわざアイベックスで座席を予約しなくても、ただその飛行機に乗りたいということであれば全日空で予約すれば問題はありません。

見辛いけど、アイベックスエアラインズ緊急着陸❗
滑走路異常なしでした pic.twitter.com/uALhmYMbxi

— 🎧ミキミキ🍑@福岡市民 (@314mikimiki) 2018年9月23日
ですが、アイベックスで予約することのメリットはあります。
一つは単純に値段が安いことが多いです。
コードシェア便では座席の販売を各航空会社が受け持つわけですが、料金体系を一律にしないといけないと決まっているわけではありません。
料金体系は各社のものを適用することで問題なく、アイベックスで予約するほうが全日空で予約するよりも安いことが多いのです。


知名度が低いアイベックスエアラインズ全日空とのコードシェアしている機内サービスは全日空と同じレベルアイベックスにマイレージサービスなので注意