Top >  熟年離婚 >  年金需給分割制度

スポンサードリンク

年金需給分割制度

2008年4月からは、第二段階の離婚時の年金分割制度が始まります。離婚時の新しい年金分割制度は、『 離婚時の第3号被保険者期間についての厚生年金の分割制度 』といいいます。婚姻期間中に場合、厚生年金保険料は夫婦共同で負担し納付したものと見なされるようになったのです。離婚時に夫婦間の合意が請求によって自動的に夫婦の厚生年金が1/2になり、本人名義の年金として受給できるようになりました。
年金分割を受けるために、夫婦間の合意がなくてもいいという点。年金分割は自動的に1/2になるため按分割合を決める必要がなく、年金分割の手続きは請求で行えるという点が、2007年4月開始の第一段階の年金分割制度との違いです。 新しい年金分割制度の適応は2008年4月以降に離婚しなくてはいけません。その前に離婚してもさかのぼる事は出来ませんので注意して下さい。

スポンサードリンク

 <  前の記事 熟年離婚とは  |  トップページ  |  次の記事 離婚を考えるとき  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18603

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 熟年離婚が増える
  • 熟年離婚が話題になるには、それなりの理由もあります。4...

  • 熟年離婚その他
  • 熟年離婚においては、若い夫婦の離婚以上に話し合いでのウ...

  • 定年離婚
  • 最近、この離婚も多くなっています。いままで家に居なかっ...

  • 離婚を考えるとき
  • 結婚している方の半分以上は離婚を考えた事があるそうです...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「離婚ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。