Top >  離婚慰謝料 >  慰謝料1

スポンサードリンク

慰謝料1

民法では慰謝料の事がこう記されています。他人の身体、自由又は名誉を害したる場合と財産権を害したる場合とを問わず前条の規定(←不法行為)に依りて損害賠償の責に任ずる者は財産以外の損害に対しても其賠償を為すことを要す。【民法第710条】
上記だと分かりずらいですね。簡単に言うと精神的、肉体的苦痛に対してお金を払いなさいって事です。
お金ですべてを解決ってワケではないのですが、離婚後の経済的な事も考えた上での生活費を少し見なさいということですね。あと、共同で買ったものなども、ちゃんと半分ずつ分けてもらって下さい。ものなので金額が大きなもの(車)などは現物でもらえない場合は現金でもらったり、それに変わるものをもらいましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 養育費  |  トップページ  |  次の記事 慰謝料2  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18596

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 熟年離婚が増える
  • 熟年離婚が話題になるには、それなりの理由もあります。4...

  • 熟年離婚その他
  • 熟年離婚においては、若い夫婦の離婚以上に話し合いでのウ...

  • 定年離婚
  • 最近、この離婚も多くなっています。いままで家に居なかっ...

  • 離婚を考えるとき
  • 結婚している方の半分以上は離婚を考えた事があるそうです...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「離婚ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。