Top >  離婚について >  離婚色々2

スポンサードリンク

離婚色々2

離婚するということはそこに作られた新しい戸籍からどちらかが離脱するという手続きになります。離婚に伴う戸籍の取扱いと、戸籍と密接に関係する姓の問題について解説いたします。離婚によってこの戸籍から離脱するとどうなるでしょうか。離婚後に新しい戸籍を作り、そこに自分が戸籍筆頭者となる。離婚後も結婚していた頃の姓のままで、新しく戸籍を作る方法です。姓なんて名乗りたくない、というのが一般的な感情ですが子供の姓がコロコロ変わるのは良くないという判断から、このような選択を取る人も少なくありません。離婚の際に、特に何も届出をしなければ姓はように離婚後も結婚していた時期の姓を名乗り続けたい場合は届出が必要になります。「離婚の際に称していた氏を称する届」という届出を離婚後3ヶ月以内にすることによって、簡単に姓を名乗り続けることが出来るようになります。段階で離婚後の戸籍をどうするのかを決めておかいということです。変更することも可能ですが、離婚の際にはその後の戸籍と姓をどうするか、あらかじめ決めておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 離婚色々1  |  トップページ  |  次の記事 離婚色々3  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18592

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 熟年離婚が増える
  • 熟年離婚が話題になるには、それなりの理由もあります。4...

  • 熟年離婚その他
  • 熟年離婚においては、若い夫婦の離婚以上に話し合いでのウ...

  • 定年離婚
  • 最近、この離婚も多くなっています。いままで家に居なかっ...

  • 離婚を考えるとき
  • 結婚している方の半分以上は離婚を考えた事があるそうです...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「離婚ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。